ドローンによる空撮
東側から西への映像
南側から北への映像
北側から南への映像
公式ブログ(スマートフォン&PC両対応)
<設立の趣意>
 渡里台地には「台渡里官衙遺跡群」という国指定の遺跡を始め、縄文遺跡、一盛長者屋敷跡等歴史的遺産が数多くあります。
 一方、この台地の辺縁には貴重な緑地が分布しており、「長者山風致地区」として指定を受けており、緑地の保全も図られているところです。この台地の崖下(田野川沿い)にはいくつもの湧水箇所があり、今も豊富な清水が湧き出しております。以前は生活用水や農業用水等様々に利用されておりましたが、現在は田野川岸の竹が繁殖し一帯は荒廃して しまいました。それでも湧水は以前と変わらず湧き出ており、あぜ道や旧用水路の面影は残っており手を加えれば貴重な自然を活用できるものと確信いたします。この絶えることのない湧水は現在課題ともなっている災害時の有用な水資源ともなりうる財産でもあります。私達はこれら の湧水群を含む豊かな自然を、次代を担う地域の子供たちのためにも残 してやりたいと「渡里湧水群を活かす会」を設立し活動しているものであります。

※PC対応ホームページはこちらです。
<活動目標>

(1)湧水箇所や旧水路、あぜ道、旧国道跡等を整備し、台地上の歴史的遺産「台渡里官衙遺跡群」(市の構想としては歴史公園として整備)と一体化して歴史的、自然的環境つくりに努める。

(2)当面、山沿いの認定外道路(あぜ道)を整備(竹や雑草の伐採等)し、道沿いの湧水群と旧用水路等に手を加え、田野川、那珂川の清流を仰ぎながら泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくる。
(3)ホタル等の昆虫、魚類、小動物、植物などの生態を調査研究し、自然的環境つくりに努める。
(4)将来的には田野川を含めた「水辺の公園」計画を行政と共に推進する。

令和4年10月01日更新
<ボランティア理念>
1.知恵あるものは知恵を出そう。
2.力あるものは力を出そう。
3.技術あるものは技術を出そう。
4.知識あるものは知識を出そう。
5.物あるものは物をそう。
6.金あるものは金を出そう。

  お互い持っている力を出し合って
     楽しく活動しましょう。

 地域住民の力で「湧水公園」をつくろう。

<場 所>:湧水群⑤滝 前の懇談会広場(物置下)
<時 間>:午前8時30分 (夏季8時)~11時
<持参品>:鋸、鎌 長袖、作業靴、帽子等安全な服装
<駐車場>:山新渡里店 西側通路から進入
現地見学会 平成26年9月
現在でも続く枯竹の処理
活動当初はあぜ道も無い状況
野木山緑地公園と旧国道敷
①出水
②坂下の泉
③サンパチ山の湧水
④古道の泉
⑤滝
⑥光の泉
⑦一盛長者の湧水

eniwa_01eniwa_09 令和4年全国緑化フェアのメイン会場である北海道恵庭市で開かれている「ガーデンフェスタ2022」へ、我が「渡里湧水群を活かす会」のメンバー15名と水戸市役所から小泉康二議員、公園緑地課の安達係長の17名で参加してきました。昨年の都市緑化機構主催である第41回 緑の都市賞 内閣総理大臣賞を受賞した際に、前年の内閣総理大臣賞を受賞した恵庭市の表彰も同時に行われたことから、篠原 光会長と恵庭市長が明治記念館の控室でお互いの受賞を機に交流の話が出たことから実現しました。

eniwa_03eniwa_04eniwa_05

eniwa_07eniwa_08eniwa_02